あなたはワクチン打ちますか?

みなさん、こんにちは。新橋院主任の山口です。

今年はインフルエンザが少ないなどという意図的な数値誘導?(これについてはまた別の機会に)が行われていますが、みなさんはインフルエンザワクチンを接種しましたか?
そして、これから行われるコロナウィルスワクチンを接種するつもりでしょうか?

ハッキリ断言しますが、僕は絶対にいかなるワクチンも接種しません。

ワクチンの中身を知ってしまったらこんなトンデモナイものを体内になんていれたくありません。

調べていたことを簡潔にまとめてくださっているブログがあったのでご紹介しますね。
これを読んでもまだ「積極的にワクチンを接種したい」と思った方は、ある意味勇者だと僕は思います。

根っこや店長の健康ブログ

ワクチンの中身知ってますか?

をぜひ読んでみてください。

これでもワクチンを接種しますか?自殺行為…ですよ!!
しかも、ワクチンの効果は実に限定的です。

感染の可能性を低くするものでもないですし、感染後に効果を弱めると言われていますが、その効果は発熱を12時間程度短くする程度だとされています。

つまり仮に接種後に新型コロナとやらにかかっても、2週間(288時間)の強制収容の間の12時間だけ感染効果を弱くしてくれるものということです。

参考までに厚労省が公表しているけど、積極的に国民に知らせていないインフルエンザワクチンの副作用がこちら。

インフルエンザ 1. アナフィラキシー
2. 急性散在性脳脊髄炎(ADEM)
3. 脳炎・脳症
4. けいれん
5. 脊髄炎
6. ギラン・バレ症候群
7. 視神経炎
8. 血小板減少性紫斑病
9. 血管炎
10. 肝機能障害
11. ネフローゼ症候群
12. 喘息発作
13. 間質性肺炎
14. 皮膚粘膜眼症候群
15. 急性汎発性発疹性膿疱症
16. その他の反応
4時間
28日
28日
7日
28日
28日
28日
28日
28日
28日
28日
24時間
28日
28日
28日

厚労省HP

お隣、韓国では今年度のインフルエンザワクチン接種の副作用ですでに87人もの死亡例がでています。

韓国でインフルワクチン接種後に死亡例、なぜ起こったの?

100人近い方が亡くなっています。これに死亡以外の副作用を発症した例を入れたら1000人規模になることが推測されます。

これでもワクチン打ちますか?

もう一度言いますが、僕はこんな危険なものを体内に入れるつもりはありませんので、絶対に接種しません。

よかった。日本がワクチン強制接種国じゃなくて。

新橋院山口

関連記事

  1. 見えないものもみる

  2. 中立な人

  3. 歌を上手に歌おう ~その6~