さんぽ

みなさん、こんにちわ。

体調はいかがですか?

先週末は、お天気もよく、気温も暖かく、

よいお休みでした。

この時期に行く犬の散歩は、いつも以上にわくわくします。

ええ、そうです、桜を見ながら散歩をします。

写真が、うまく縦になりませんでした。

すみません。

頭を横に倒して、ご覧下さいませ。

近所の上水道を散歩コースにしているのですが、

この道の、この時期は、お散歩の皆さんでにぎわいます。

カメラを片手に、心なしか、みんなが笑顔で通り過ぎている気がします。

このような状況なので、遠出するよりも、近所をお散歩しようと

お考えになる方が多いのではないでしょうか?

私の犬は、花より、犬同士のお便りの方がよいらしく、

もっぱら下ばかり向いて、必死に歩きます。

まだ、4分咲きくらいでしょうか。

ちょっと、お花が咲くだけでも心が軽くなるのは、

私だけではないかもしれませんね。

なかなか、今までの生活には戻るのは難しいかもしれません。

その中でも、ご自身の気分転換方法を見つけられたら、

一番よいですね。

季節の変わり目には、必ず嵐が来ます。

風が強く吹いたり、雨がたくさん降ったり。

体調を崩しやすい季節でもあります。

最近は、電車内も空調に敏感で、窓を開けて、

運行している電車が多くみられます。

風が強く首に当たる時間が増えた気がします。

身体が春に向けて、緩み始めているときに、

風に強く当たってしまうと、寝違いの症状だったり、

頭痛を起こしたり、身体の不調を感じやすいです。

ぜひとも首周りをしっかりカバーしながら、

通勤、通学していきましょう。

ショールとか、マフラーとか、首回りを温めましょう。

ちょっとした、身体の変化、声を聴くことで、

ずいぶんと生活の過ごし方が楽になります。

見えない不安が続くかもしれませんが、

きっと、笑顔でいれば、うまくいく。

と私は信じています。

ストレスをためずに、好きなこと、リラックスをしながら、

毎日を楽しく過ごしていきましょう。

明日もちょっといいことがありますように。

浜園 裕子

関連記事

  1. うがいの仕方・・・なのだ

  2. 腸内環境を整えましょう

  3. はり・きゅう作用について その2