わっしょい

みなさん、こんにちわ。

秋雨前線の影響で、気温がぐっと下がりました。

お身体の具合はいかがでしょうか。

9月に入ると各々の地域でお祭りが催されます。

私は、週末にお祭りをちょっぴり味わってきました。

例年、台風や大雨で、中止になるお祭りですが、

今年は、2日間連続のお天気に恵まれておみこしを

拝見することが出来ました。

こちらの地域では、8グループのおみこし団体が、

商店街や、駅のまわりを練り歩きます。

なんとも見ごたえのある行列です。

「わっしょい、わっしょい」

この掛け声を聞くだけで、

元氣になるのは、私だけでしょうか。

普段、皆さんは、声に出していますか。

目的語がありませんね。

何かを声に出していますか。

声に出すということはとても大事な生理現象です。

気持ちを声に出すこと。

言葉に表現すること。

もしくは、紙に書いて表現すること。

で、心の状態に変化が起きます。

悩みがあったり、不安な気持ちがあったり、

時にはイライラしたり。

そんな時は、積極的に声をだしてみませんか。

言葉に出すことで、気持ちが落ち着きます。

物事を客観的にとらえることが出来ます。

新たな問題解決策が生まれることがあります。

さらにおねだりするならば、その時の気持ちを

誰かに聞いてもらうと気持ちがぐぐっと楽になります。

人間の身体は絶えず動いています。

あ、この瞬間だって、まばたきして。

呼吸して。酸素が心臓に向かい。

心臓から血液が流れ。末端をめぐり。また心臓に戻り、、、。

絶え間なく動いています。ストップすること。

それは、身体の中で、渋滞を起こし、その結果、

どこかに不調が現れます。

声を出すこと。

この動きがきっかけとなって、身体の中に

流れが出来ます。

あごの筋肉が動いて、頬の筋肉が動いて。

声帯が震えて。のどがゆっくり動いて。

横隔膜の筋肉が動いて、酸素がいっぱい取り込まれて・・・。

身体がどんどん動いていくのが感じられます。

滞っていたものがスムーズに流れていきます。

老廃物がうまく排出されることにつながります。

気づいたら、気持ちがすっきりしてきませんか。

心が穏やかになりませんか。

呼吸が深くなっていませんか。

声を出すことは、とてもよいですね。

当治療院では、患者様の辛さを取り除くことに

努めることはもちろんのこと、

患者様のお話をしっかり聴くことに努めています。

お身体の不調や、お身体の不思議、最近楽しかったこと、

最近うまくいかなかったこと、なんでもお話しください。

しっかりお話を伺います。

きっとお身体が楽になっていくと思います。

「わっしょい、わっしょい」

私達スタッフ一同、皆様の健康をお祈りしています。

 

 

 

 

関連記事

  1. 土用の丑の日

  2. 夏バテしていませんか?

  3. ほおずき市ありがとうございました。