インタビュー その2

こんにちわ。あっと言う間に12月に入りました。
皆さん、お身体の調子はいかがでしょうか。
今年の冬は早くも寒波が訪れて平年よりも寒さがこたえる
そうです。調子が悪くなる前に元氣計画治療院へ
お身体のメンテナンスにいらしてください。
お待ちしております。

本日のインタビューは、千駄木治療院で副院長を
務めています安藤悦弘(あんどうよしひろ)先生へのインタビューです。
それでは、よろしくお願いいたします。

1)治療の際にはどんな気持ちで施術していますか?
「お身体の辛さが少しでも楽になって頂くように
 その方の辛い気持ちに寄り添って理解する姿勢で
 施術しています。」

2)鍼灸の特技を教えてください。
「刺さない鍼でお身体を調整します。」

3)ご自身の気分転換を教えてください。
「運動すること、特にランニングで体を動かします。
 また、7歳の息子と遊ぶことが気分転換になります。」

安藤先生は、いつもにこにこしています。
一緒に働くスタッフも気が付けば、笑みがこぼれ
気持ちがリラックスしています。
温和な性格で周りを安心させる雰囲気を常に持っている先生です。
鍼灸はその方にあった治療をします。患者様の症状を
伺って、辛い場所にしっかり鍼を刺すこともあります。
反対に、お身体の状態によって、鍼を刺さないで、
皮膚に触れながら体のバランスを整えることもあります。
ソフトなさばきでしっかり身体が緩む感覚を実感してみたい方、
ぜひ千駄木治療院へお越しください。
日々の生活の養生法も親身になってアドバイスしてくださいます。
安藤先生、ありがとうございました。

関連記事

  1. 奈良

  2. 国立新美術館

  3. ライブ詳細決定!