インタビュー その3

こんにちわ。立春を過ぎました。
暦の上では、春の訪れを感じる時期になります。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
3人目の先生をインタビューさせていただきます。
浜園 裕子(はまぞの ゆうこ)先生です。
それでは、よろしくお願いいたします。

1)どんな気持ちで施術していますか?
「はい。起きたら、気持ちが晴れやかになって、
 気づいたら、笑顔で一日過ごせていた。
 と感じて頂けるように、しっかり丁寧に施術しています。」

2)マッサージや鍼灸の得意なことを教えてください。
「はい。耳の近くについている側頭筋を緩めることが得意です。
 側頭筋の近くには、様々な神経や血管が通っています。
 側頭筋を緩めることで血流や神経の巡りをよくし、
 脳の中の血流改善を促していきます。
 すっきりして気分がよくなるとの感想を頂きます。
 実際には、5グラムの圧力で耳の周りを緩めます。
 身体の余分な力をほぐすことが出来、ぐっすり眠ることが出来ます。
 なかなか寝付けない方や、眠りの浅い方におすすめです。

 鍼灸では、痛くない鍼を心がけています。
 また、お灸をよく使います。灸頭鍼を使います。
 鍼の頭にお灸をつけて、鍼の刺激とお灸の温かさ、
 両方からの刺激によって血流を促し
 お身体の不調を改善させていきます。」
 
3)気分転換の方法を教えてください。
「はい。休みの日にジョギングをしています。
 歩いた方が速いのではないですか?と
 尋ねられるくらいのスピードの遅さで、
 1時間かけて近所を走っています。
 全身を動かして汗をかくことや、
 単調な動きにより自分の考えを整理したり、
 身体の使い方を実感することが、私の気分転換法です。」

浜園先生は、月曜日~金曜日の出勤体系です。
火曜日は千駄木院に勤務しています。
その他の曜日は、新橋院に勤務しています。
5グラムの圧ってとても気になりますね。
浜園先生、ありがとうございました。

 

関連記事

  1. 運動の秋してきました

  2. 8月です!

  3. 奈良