クリームパン

皆さんこんにちわ。関東地方が梅雨入りしました。

例年よりも一週間遅いそうです。

関東が梅雨入りすると、沖縄地方は、梅雨明けです。

本格的な夏の暑さが到来です。うらやましいです。

私は、九州生まれなので、暑い日が苦になりません。

むしろ暑い季節の方がもりもり元気になります。

ですので、関東が梅雨入りすると、沖縄、もっと言うと西表島が恋しくなります。

皆さんは、どの季節で気持ちが明るくなりますか。

先日、クリームパンが食べたくなり、神楽坂に立ち寄りました。

亀井堂。知る人ぞ知る名店です。こちらで有名なパンがクリームパンです。

私は、クリームパンよりもあんパン派です。

しかしながら、こちらのクリームパンは、別格です。一目置いていました。

神楽坂には、有名なダンススタジオがあります。

そちらで舞台の公演がある時に、私は、必ずと言っていいほど、足を運んでいました。

クリームパン。中身のクリームがずっしり重く、クリームパンじゃなくて、

クリームクリームと呼んでもよいくらいに、はしからはしへとつまっています。

3等分しても喧嘩にならないでしょう。

味については、クリームぎっしりだからといって、甘すぎるわけではなく、

プリンのような喉ごしで、優しい気持ちになれる魔法のパンなのです。

大行列でした。もしや、前日にテレビで紹介されたのかな、

なんて軽い気持ちで、店員さんに話しかけてみました。

「明後日で店を閉めるんです。」「苦渋の決断でした。」

返す言葉が見つかりませんでした。

地域密着で愛され続けていたパン屋さん。残念でなりません。

最近このような素敵なお店が閉じてしまうことをよく耳にするようになりました。

その度に胸が締め付けられます。

最後に、あのクリームパンを口にすることが出来たのは、本当にラッキーでした、、、。

クリームパンだけでも、細々と続けてほしいなと思いました。

ですが、それは、消費者側の勝手なわがままですね。

当事者にしか分からない色々な悩みがあったのだと思います。

長い間、私達の気持ちを楽しませて頂いたことに深く感謝します。

いつもそばにあるし。いつでも、すぐに会えるから。

私達は、日頃の忙しさや、面倒くささに甘んじて、機会を先伸ばしにすることが多々あります。

しかしながら、当たり前だったことが突然不自由になり、

その場所に行けなくなったり、永遠に会えなくなったりすることも増えてきました。

そう思うと、感じた時に、その時に行動した方がよいのかなと感じるようになりました。

ああしておけば、、、。こうしておけば、、、。

後悔をしないためにも、行動を起こす。

だんだん年を重ねると、なかなか腰が上がりません。

しかし、亀井堂の一件からますます感じるようになりました。

コロナが落ち着いたらやりたいこと。

コロナ禍でも、きちんと対策を練って、良識的な範囲でやれること。

書き出してみるのもよいかもしれません。

頭の中で考えたことを、吐き出す行為は、それだけでも、気持ちがすっきりします。

視覚化することによって、もやもやが明確になり、

気持ちを落ち着かせることが出来るでしょう。

後悔しないためにも行きたい場所や、会いたい人には会うことをお薦め致します。

梅雨時期じめじめ、どよんとした毎日がやってくるかもしれません。

腹7分目におさえて、早く睡眠をとることをお薦めします。

気持ちがすっきりして、体調が整うことでしょう。

どうぞ、良い一日をお過ごしください。

浜園 裕子


関連記事

  1. 歌を上手に歌おう ~その1~

  2. 身体を動かそう!その3