冷房にご注意を。

みなさんおはようございます。こんにちは。こんばんは。

新橋店の山口です。毎年どんどんおかしくなってきている夏にやられてませんでしょうか?僕は元気です♪

この時期になるとやっかいなのは何よりも温度と湿度ですよね。

先日見たTVで日中温度が50℃にもなるUAEから来た旅行者が、日本に着いて最初の一言目が「暑い!」だったと言ってました。乾燥している地域の方は湿度が苦手のようで、そのせいで母国より暑く感じたそうですよ。

さて、この時期に体調を崩してしまう要因の一つに冷房があります。一例として・・・・・・。

外の蒸し暑さで汗をかき、その汗が衣服にしみ込んだ状態でキンキンの冷房の中に入ると一気に体の外側が冷やされます。(水分の熱伝導速度は空気の20~30倍だそうです)

そうなると外に出ようとしていた熱気が体内に残り、仲間の熱気たちと手を組んで体内を犯し始めます。これにより例えば筋肉の水分を飛ばしてしまいコリなどの体調不良を起こすことがあります。

人間の体は季節に合わせて体温などを自動管理するようにできているので、その法則に逆らったことをすると悪影響がでるってことの様です。

とはいえ、今年の暑さは特に異常ですので無理せず冷房とうまく付き合いながら乗り切っていきましょう!

関連記事

  1. ほおずき市ありがとうございました。

  2. 夏バテしていませんか?

  3. 千駄木団子坂 開店祝い お花たち