口内炎にも鍼灸治療!その1

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんわ。お久しぶりの新橋院主任の山口です。
さて、今回は今週起こったことの症例をみなさんにご報告させていただきます。

表題の通り、【口内炎に対する鍼灸治療の有用性】をご報告♪

我が家では息子くんがよく口内炎になります。
今回は舌炎でしたが、舌炎のほうが写真が撮りやすかったのでこちらでの報告です。

月曜日目が覚めると息子から治療を頼まれました。週末に舌を噛んでしまって舌炎になってしまい痛くて水も飲めない、話すのもおっくとのこと。経験したことは僕もたくさんあるので、「いっちょやってみっか!」とさっそく治療開始です。

舌をさっそく診て、お腹と脈を診て鍼をしてみました。
治療直後から痛みは半分程度になったというので、ここで治療をやめて様子見。仕事を終えて帰宅したときには写真のようになっていて、患部の大きな変化は見られませんでした。多少、朝よりも赤みが引いたかなぁって程度。

とりあえずこの日は水を多めに摂らせて、翌日の朝にもう一度患部を見てみることに。
はてさて、どうなりますやら・・・・。こうご期待!

関連記事

  1. 腹巻

  2. 国立新美術館

  3. 陣馬山