気分転換

 

みなさん、こんにちわ。

台風15号の影響はございませんでしたか?

電車通勤大変でしたね。どうぞゆっくり休んでください。

私は、1週間夏休みを頂いて、島で過ごしてきました。

ザ・西表島です。

年1回は訪れて、かれこれ10数回目に突入しました。

今回は、台風の時期もあって、晴れの日は1日のみ。

あとは、台風13号、15号の影響で、波のうねりや、風の強さで、

外に出るのはちょっと難しい日々が続き、

おとなしく、ゆったりのんびり過ごしていました。

台風は、自然現象の一つです。

ただ、事象が激しい分、人間は、脅威を感じ、忌み嫌います。

しかしながら、台風が全くなくなってしまうことも

宇宙規模で考えると、具合が悪くなります。

西表島は、山、川、海があり、東洋のガラパゴスとも呼ばれています。

自然が好きな方には、ぜひおすすめします。

雨が降り、風が吹き、それらを太陽が乾かし、、

人々に笑顔をもたらし輝かせていきます。

西表島の毎日は、実に豊かな表情を持っています。

台風が全く来なくなると、海の温度が上がります。

生きているプランクトンや魚など海の生き物の生態系が崩れます。

森の中に生きる小動物のし尿による細菌などが、

人間に感染すると死に至ることもあります。

そういうものをきれいさっぱり洗い流してくれる存在。

そう、お掃除番長が台風なのです。

溜まっていたもの、濁っていたもの、滞っていたものを、

台風と言う荒々しい自然現象で、

きれいさっぱり流してくれます。

島はさらに活気づき、さらに力強さを蓄えていくのです。

リセットし、また、スタートします。

人間にとって台風は、少し苦手な存在ですが、

無くてはならない存在でもあるのです。

そうやって考えるとたった一日の晴れの日でしたが、

雨でも暴風でも、我慢が出来る。

というか、受け入れることが出来ます。

人間は、賢いので、どんどん進化し、快適に生活する為に

自分達だけのためだけに生活している感じがします。

しかしながら、人間は、自然の中の一部。

地球の中の生き物。

宇宙の中のちょっとした小さな存在である。

このことを忘れてはいけません。

自然と完全に切り離して、生活してはいけません。

東洋医学では、人間の身体を小宇宙ととらえて物事を考えています。

自然を大宇宙ととらえます。

小宇宙と大宇宙の影響を受けあって、

命ある限り生活を営んでいくのです。

身体の中も毎日同じではないですよね?

食欲があったり、なかったり。

イライラする日があったり、

全力で楽しめる日があったり。

実に変化に富む身体だと思いませんか?

四季、そうです、季節の移り変わり、気候とともに、

自然とともに、寄り添って生きていく事が、快適に過ごす

一番の近道なのかもしれません。

台風が来る前に気圧がどんと下がります。

東京に比べて、発生ポイントが近い西表島だからこそ、

気圧による不調は、★5つ並みの絶不調になります。

だるくなり、眠くなり。ぼーっとして身体が重くなります。

こなきじじいがおおいかぶさったような感じです。

聴いているだけで、疲れてしまいますよね?

でも、人間だからこそ感じる感覚だと思えば、

なんとなくのらりくらりと乗り越えられるものです。

ああ、生きているからなぁしょうがないしね。なんてね。

無理はせずゆっくり休むサインだって思えば、

なんてことありません。

自然の中で生きている存在だからこそ、

自然に感謝し、楽しめば、もっと心地よく毎日を

送ることが出来ると思います。

はり・きゅう。東洋医学。

この世界のすばらしさを教えてくれた私の先生が西表島にいます。

今回もその先生に会いに行きました。

そして、さらに新たな素晴らしいことを教わりました。

それらを仕事に生かしていこうと思います。

台風による被害を受けた方々には心よりお見舞い申し上げます。

一日も早いご再建をお祈りいたします。

もし、長期のお休みを取ることが出来るならば、

一度はぜひ足を運んでほしいです。

きっと、色んな視野が広がって、

さらに笑顔が増える未来がみえてくるでしょう。

残暑が厳しい9月です。くれぐれもお身体を無理せず

楽しんでいきましょう。

浜園

 

関連記事

  1. わっしょい

  2. 10周年☆彡

  3. 梅雨ですね