立春が過ぎました

みなさん、こんにちわ。

春を伺うような気温を感じたり、

そうかと思えば、ぐんと冷え込む夜を

感じたり、気温の差が大きな時期になりました。

体調はいかがでしょうか。

私は、日が落ちるのが少し遅くなったのが、

なんだか嬉しいです。

先日、映画を観に新宿へ行きました。

全然有名ではありませんが、出演する俳優陣の演技力に

興味があり、ぜひ、スクリーンで堪能したいと楽しんできました。

内容は、とってもヘビーです。

しかしながら、私は、頭をぐわんぐわんに

つかまれて、これでもかっていうくらいに考える一日も

嫌いではないので、たいへん勉強になりました。

ひとくちに、何が正しくて、何が間違っているとは言えない。

善なのか、それは悪なのか、分からないというような内容です。

それぞれの登場人物には長い長い過去を経ていて、

ある地点で、それは間違っているとは言えないんだろうなぁ

と感じました。

ただ、一つ言えるとしたら、自分に正直でいることを貫くのは

大切なのかなと感じました。

それは、置かれた環境によって、

付き合っていく人間関係によって、

気持ちの変化によって、

毎回、毎回答えは変わるかもしれません。

毎回、毎回、答えは変わってよいのかもしれません。

ただ、自分を信じて、相手を信じて、正直でいることは

私にとっての理なのかもしれません。

なんとも抽象的な感想になりました。

ご興味がある方は、ぜひご覧になってください。

エンディングに流れる歌が透き通っていて、

救われた気がしました。

体調を崩したことが、よくなくて。

体調を保っていることが、よいこと。

全てが正解ではありません。

体調を崩したことによって、今の生活を見直すきっかけになります。

仕事を無理してきたのかもしれない。少しペースを

落そうと考え直すきっかけになります。

体調を保つことは、よいことですが、

その分、無理をすることもあるかもしれません。

はたまた、相手を思いやる気持ちも薄れるかもしれません。

風邪をひいたときに、よっぽど、健康の大切さを

身にしみたことはありませんか?

健康でいることの大事さに感謝することを忘れていませんか?

当たり前のことがどんなに大事かを知ることも必要です。

どれが、白で、どれが、黒。と決められないのが、

この世の中なのかなと思います。

俗に、東洋医学は、そのグレーゾーンに対して、

施術をしていき、微妙なバランスを保つように

患者様の生活の向上の質を上げていく考え方です。

やじろべえがうまく平衡を保つ。

そのようにお身体を整えていきます。

コーヒーもよい。

牛乳もよい。

でも、カフェラテだっていいじゃない。

そんな風に受け入れられる人になりたいなぁと

思います。

明日も心が温まるほっこりな出来事がありますように★

浜園

 

関連記事

  1. 酉の市

  2. はり・きゅう作用について その2

  3. 風邪予防しましょう