芸術の秋

皆さん、こんにちわ。

だいぶ湿度も下がって、過ごしやすい気候になりました。

いかがお過ごしでしょうか。

私は、先日「蜜蜂と遠雷」と言う映画を観てきました。

音楽を飽きさせないように、さらに2時間の枠で、

ストーリーを収める。

このような映画はどのように私達に投げかけているのだろう。

興味を持ちました。

恩田陸さんの原作を映画化したこともありましたし。

「万引き家族」でとても繊細な演技を全うした主演女優に

期待感があったため、ぜひ劇場で拝見したいなぁと感じ、

公開と同時に楽しんできました。

結果として、もう一度観たい。そんな風に感じさせる映画でした。

原作本の方がさらに面白いのかもしれませんが、

原作を読まないで、映画を観たとしても存分に楽しめます。

私は、最後の曲の終了後に、思わず拍手をしそうになりました。

それくらい臨場感にあふれ、迫力もあり、かつ繊細な心の動きを

若手4人が巧みに演じていました。

私は、海のシーンが大好きです。

セリフが圧倒的に少ない映画かもしれませんが、

音。風景。彼らの動き。

たったそれだけで、いろいろなものを感じたり、

考えることが出来ました。

きっと、秋と言う季節も重なっていたからなのかもしれませんね。

おすすめです。

芸術の秋。

皆さんは、どのように過ごされますか??

風邪も流行っているそうです。

手洗い、うがい、マスクで予防をしていきましょう。

明日もご飯がおいしく食べられますように。

浜園

 

 

関連記事

  1. 平成ありがとうございました。

  2. 映画

  3. Live For Drinkers 2019