音を感じる

みなさん、こんにちわ。

11月に突入しました。あと、約2か月で1年が終わっていきますね。

残すところあとわずかです。

この2か月は、やり残したことを楽しんでいけたらいいな。と思っています。

先日、私は、辻村深月さん原作の「朝が来る」と言う映画を観に行ってきました。

テーマが社会性もあり、まじめな映画でしたが、監督が河瀨直美さんだったことや、

映画のサウンドトラックを担当していた方が小瀬村晶さんだということだったため、

楽しみに観に行きました。

小瀬村晶さんの曲はとても繊細で美しいです。きっと、一度は皆さんは、

耳にしたことはあるくらいどこかで必ず聴いていると思います。

私は、彼のたいていのCDを持っています。

ウォークマン(古いですねぇ。今も愛用しています。)に取り込んでおり、

電車通勤の行き帰りに、か~なりの割合でお世話になっております。

ダンスを踊るときの曲としても問題ありませんし。

家でまったりしながら、本を読む空間にご一緒しても全く邪魔にならない、

優しくて豊かで、温かい曲が多いです。

海外では、彼について、日本人アーティストで最も多く聴かれたミュージシャンとしても有名です。

無料の音楽媒体で聴くことが出来たりしますので、

ぜひ心地よさを体験してほしいなぁと思います。

カクテルパーティ効果と言う言葉を聞いたことがありますか?

こらは、脳の働きについてうたった言葉です。

ざわざわと喧騒の中にいても自分自身が興味を持っていたり、

意識している言葉や、フレーズ、その景色などが、

聞き取れる、感じ取れる能力のことを指します。

街の中をふらふら歩いていると、自分が気にしていた事柄や、

情報が目に付くことってありませんか?

たまたまなのかもしれませんが、、、。

これも、カクテルパーティ効果の一種だと思います。

私にはそういう不思議な?体験をすることが多々あります。

鍼灸師になって、その体験は、なおさら感じることが多くなりました。

小瀬村さんのHPを観ていたら、新しい曲が完成した・・と。

その曲は、映画の曲だったと。それが、私が気になっていた映画だった。

しかも、原作は、同世代の辻村深月さんだった。なんだか、つながっている!

これは、観なさいってことじゃん!

こじつけて、ただ映画を観たいだけの子供っぽい言い訳かもしれません。

さらに言うならば、人間は、すべての事柄について、意味をつけたがる。

名前をつけて安心したがる生き物です。

私はそういう意味をつけたがりたい生き物の典型なのだと思います。

とは言いつつも、一つ一つのワクワク感を大切にする毎日は、

それはそれで、ファンタスッティックでよいのじゃないのかなとも思います。

偶然は必然で、潜在意識の中にすでに答えが浮き上がっている。

上手にそれを取り出せる人と、取り出しにくい人がいる。

と考える方もいるともいます。

いずれにせよ、意味をつけても、つけなくても、後悔することなく、

一日、一日を楽しく過ごせると一番いいなぁと思っています。

自分の感覚を信じる。

それが一番大事なこれからになっていくでしょう。

身体の調子が悪かったら休む。

ちょっとしたことで、くさくさしていたら、

もしかしたら、生活に余裕がなくなっているのかも。

と振り返ってみる。

たんのしいなぁ。と感じたら、ゆっくりその時間を味わう。

感覚を大切にすることで体と気持ちの距離が近づいていきます。

感覚を大事にすることは、自分の身体を思いやることにつながります。

自分の身体を大切にすることは、相手のことをもっと大切にすることにも

つながっていくでしょう。

そうやって、知らないうちに気持ちがほっこりしていけばいいなぁと

考えたりします。

小瀬村さんの曲を聴くとそういう優しい気持ちになれるパワーがあります。

音を感じることで気持ちが変化する。

人間って面白いですね。

どうぞ皆様の小さな楽しみがたくさん見つかりますように。

浜園裕子

関連記事

  1. インタビュー

  2. 12周年です♪

  3. ライブ詳細決定!