マインドセット

こんにちは。新橋院の山口です。

なにかと気が滅入ることが多い2020,2021ですが、気分が落ち込んで画像みたいになってる方もいらっしゃるのではないでしょうかw

暗い話題ばかりも嫌なので、今回は僕が最近学んでいる「マインドセット」について少し備忘録がてら書いていこうと思います。

「マインドセットとはなんぞや?」と思われる方もいらっしゃると思います。

マインドセット=これまでの経験や教育、先入観から作られる思考パターンや固定化された考え方のこと

例を挙げると、なにかを始めようとした時に「それは危険だからやめておこう」という人は、他のなにかにつけて行動を拒否する発言をします。

逆に「面白そうだからやってみよう」という人は、その次の時も同じようにやってみようとします。

ネガティブとかポジティブとか呼ばれるものと似ていますね。

「それがセット(固定化)されているんだから、個性なんでしょ?」って思った方。

はい、マインドセットの罠に完全にはまっています

固定化されているといっても、必ずそこから動かせないということはありません。

「ものの見方を変えて」とかよく言われますが、これがマインドセットをセットする位置を変えるということと同じだと考えて問題ないと思います。

よく似て使われる「先入観を無くして物事を見る」。

これもマインドセットの一種ではありますが、これはちょっと意味合いが違うのと、もたらされる結果が前者と大きく違います。

どう違うのかというと、端的に言えばこうなります。

スタートからゴールを見ているのか?
ゴールからスタートを見ているのか?

同じようで違う二つのマインドセットの差がもたらす結果は、とても大きくなるのです。

~つづく~

関連記事

  1. 【3月】山口の出勤について

  2. 受験生お疲れ様でした。

  3. 考える時間